ステキな一日

IT技術やトレンディな話題を中心に個人的なメモを書き綴っていきます。

廉価版!?パーセルトレンチ・パッカーズグリル(焚火用グリル)

パーセルトレンチ・パッカーズグリルのようなモノをDIYで作ってみます。
パーセルトレンチはUSAのブランドで、中でもパッカーズグリルは販売サイトでは品切れが多く入手が難しいです。 今回はそんなパッカーズグリルのように1~2人で使える焚き火用グリルを自作する方法についての話です。

【広告】

パーセルトレンチ・パッカーズグリル

出典:カスケードループ

パーセルトレンチのパッカーズグリルに憧れているけれど、値段も良いことと、人気の割には数が少ないようで、いつもSOLD OUT。

中空のステンレスパイプ製で、重さは94g。 焚火台はもちろん、カヤックキャンプでの焚火で鍋を火にかけたり、お湯を沸かしたりと、かなり便利に使えます。ありそうで中々無いのですよね、こういうグリルが。

運が良ければ、カスケードループさんのウェブサイトで購入できるかも知れません。

なんちゃってパッカーズグリル

なんとかして、同様の使い勝手の物が欲しいと思って、ネットをウロウロしていたところ、キャプテンスタッグのダッチオーブンスタンドを発見!!

キャプテンスタッグ キャンプ バーベキュー BBQ コンロ用ダッチオーブンスタンドM-6506

こちらのスペックは以下の通りです。

サイズ : (約)435×285mm(ワイヤー/外径7mm)
重量 : (約)1kg
材質 : 鉄(シリコン樹脂塗装)
耐荷重 : 20kg

複数のレビュアーの方が書き込んでおられるように、2つに切れば、なんと!!
パーセルトレンチもどきになります!

さっそくAmazonで注文して、真っ二つに切ってみましたよ。
100均の金鋸だと、ちょっと切りづらいので、
もうちょっとちゃんとした金鋸の方が良いですね。
切り口は100均のヤスリで丸く削って手をケガしないようにしておきます。

1つあたりの重さは本家とはかけ離れていますけど、
カヤックキャンプなら気にならない重さです。
あとは、これまた100均で布袋を買ってきて、
ケースも作りたいと思います。

さあ、今度の週末キャンプで使おうっと!

心配なところとしては鉄製なので、
すぐにサビサビになって長持ちしないだろうなぁ・・・って事もありませんでした。

いつか本物のパーセルトレンチを買おうと思います。

以上、「廉価版!?パーセルトレンチ・パッカーズグリル(焚火用グリル)」でした。

【広告】