ステキな一日

IT技術やトレンディな話題を中心に個人的なメモを書き綴っていきます。

hyper-Vは、電源管理をパフォーマンスにするのをお忘れなく

もう、まさにタイトルの通りです。

電源管理をパフォーマンスにすると、かなり速くなります。

Hyper-Vをパソコンで構築して、仮想PCを数台実行させると何だか動作がもっさりとしてしまう。 メモリもCPUもしっかりと積んでいるのに、、、

【広告】

色々と調べていくと、サーバーOSでも電源管理の初期値がパフォーマンスになっておらず、それが災いして仮想PCが遅くなってしまうというケースが多いそうです。

その事実を知ったとき、それは勘弁してくださいよ!っとのけぞりましたよ。

Hype-Vで仮想PCを使うなら、電源管理をパフォーマンスに!

あとは、ディスクがボトルネックとなるので、ディスクの強化がポイントです。

  1. 仮想PC一台づつに、物理ディスクを割り当てる。それが無理でも、複数台に分散する。
  2. ハードディスクをSSDに変える。

あと、ネットワークもボトルネックとなりやすいので、物理アダプターの複数化もあるかな。

CPU、メモリはマシン数に合わせて拡張するようにします。しかり、あまり台数が多くなるのなら高価なCPUにするよりも、仮想化ホストの台数を増やした方が良いでしょう。

難しいのはやっぱりディスクの構成で、ディスクを一台で構成したら、複数の仮想マシンを同時に起動すると、明らかに酷いことになります。RAID5でも厳しい。やはり、仮想PC一台づつに物理ディスクを割り当てるのが最適でしょうね。

以上、「hyper-Vは、電源管理をパフォーマンスにするのをお忘れなく」でした。

【広告】

4分で驚きのダイエット効果?:タバタ式トレーニング

私は身長170センチ、体重92キロ、体脂肪率28%だ。医者からはもう少しやせたほうが良いとも言われているが、わりと運動もしているので、このままでも良いかと思っている。だがしかし、年をとって老いぼれてきたこともあるので、ここで少し体重を落とさねばならないかと少しだけ感じ始めている。

【広告】

ググッたら出てきたダイエット法

”ダイエット”でググッたら、いろんな方法が出てくる。一番間違えが無いのは食事制限に決まってる。その他に、ヨガ、水泳、ジョギングなど、、、その中で気になったのが”タバタ式トレーニング”だ。何しろ一日に4分間だけ運動すれば、ダイエットできるという。ホンマかいな?気になって”タバタ式”でググると、確かに4分間で良いという事だった。

半信半疑だったので本を買った。

タバタ式トレーニングは、本家の田畑泉教授が書いた書籍を購入して読んでみた。

すると、「TABATA PROTOCOL」にまつわる誤解という章で以下のように紹介されていた。

「TABATAは痩せる」は本当か? その代表的なのが「タバタトレーニングで痩せる」です。海外のフィットネス情報誌を見ても「fat burning(脂肪燃焼)」などの文字とともに紹介されています。果たして、タバタトレーニングで本当に痩せるのでしょうか? ここは「痩せます!」と言ったほうがビジネス的にはいいんでしょう。しかし、私はあくまでも科学者です。敢えて言うならば、タバタトレーニングを実践した人で、体重が減った人は確かにいます。しかし、そもそもタバタトレーニングは短時間で済むものなので、脂肪はそれほど燃焼しません。そのため、「タバタトレーニングで脂肪が減った」というエビデンスはないというのが現実です。タバタトレーニングはあくまでも「最大酸素摂取量や最大酸素借を高めることで身体能力を高める」ことを可能にするトレーニングです。その結果日々の生活が活発になり、副次的に痩せることもあるかもしれませんが、それはあくまでも「元気になったことでよく動くようになった」結果なのです。

なんてこった。これだけでは痩せないジャン。

しかも、「ウォーミングアップとクールダウンを含めると30分はかかる」とある。4分間はメインの高強度運動のことであり、前後のウォーミングアップとクールダウンも欠かせないそうだ。

でも、酸素摂取量を増やすということは持久力の向上につながるようだ。趣味の自転車にはちょうど良いかも。

結局は食事制限

ま、4分間で痩せるというのは言いすぎで、やっぱり一日30分くらいの運動と食事制限しか痩せる方法は無さそう。15年位前に20キロダイエットした経験があるので、その時もやっぱり、それはそれは苦しい思いをした。やっぱりそれしかないのか~~~。

以上、「4分で驚きのダイエット効果?:タバタ式トレーニング」でした。

【広告】

Capture One Express

写真の微調整をするのに、フリーソフトのGIMPを使ってきた。

自分の場合は画像の自動調整と水平調整、それにトリミングだけだ。

最近になって、Capture One Express for SONY というフリーソフトを知った。RAW現像までする場合はこのバージョンではSONYのカメラが必要だが、JPEG画像も同様に処理できる。

オリンパスのカメラやスマホで撮影したJPEG画像も簡単に修正が可能だ。

GIMPよりも使いやすいように思うし、起動時間も少しだけ早い。