ステキな一日

IT技術やトレンディな話題を中心に個人的なメモを書き綴っていきます。

会社をスピードアップさせ、クオリティの高い仕事人集団にするには

昔、ある会社の社長に色々とアドバイスをしていた時期があって、そんなときに、タイトルのような課題を言い渡されて、教科書どおりに答えてみた結果です。 っというか、社長なら自分で考えましょう。と言いたい。

【広告】

どのような会社運営が必要か?

戦略目標が具体的で明確である。

数字による結果の評価ができる。

具体的な業務目標、予算、責任の範囲を設定して部下に裁量を持たせる。

不正ができない仕組みである。

とはいえ、部下に裁量をもたせるのは心配でできない。

ギャップは必ず存在する。それを前提として考えることが重要。

人材は育てること。勝手に育たない事を知る。

管理職の役割を命令や指示を出すというスタイルから、業務目標を理解させ業務遂行に必要な情報と手段を与えて部下をサポートする役割にシフトする。

・業務目標を具体的に伝える

・価値観が同じになるように日ごろのコミュニケーションをとる。

・仕事を完成するために必要なスキルを明示する。

・部下の能力を冷静に判断し、目標達成に必要なスキルの教育を行う。(投資する)

・週に一度進捗の確認をする。

・細部の仕様や仕事の進め方に口出ししない。

・上司の想定した結果からではなく、戦略にそった成果が得られているかどうかを適正に評価すること。

以上、「会社をスピードアップさせ、クオリティの高い仕事人集団にするには」でした。

【広告】